公式サイト|奥伊根温泉 油屋別館 和亭  京都/伊根町 露天風呂付き客室の宿[ 温泉旅館/宿泊 ]


 




最新情報

◆バイクの日の「海の京都」伊根町の風景です♪

◆バイクの日の「海の京都」伊根町の風景です♪ new

8月19日、バイクの日の「海の京都」伊根町の風景です♪
今朝も料理長自ら新鮮な魚介を求めて港へ!
水揚げされたものを直接仕入れるので鮮度は「☆☆☆☆☆」です。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

◆奥伊根温泉 油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
https://www.nagomitei.com/

◆お出汁が最高!!丹後ぐじ鍋☆彡

◆お出汁が最高!!丹後ぐじ鍋☆彡 new

丹後ぐじマイスターの当館料理長の本日の一品は
「丹後ぐじ鍋」
ぐじの頭等からとった旨みたっぷりのお出汁に身をくぐらせると・・・
ぐじの旨みが口中にひろがります(^^♪
続きは 当館で・・・

◆奥伊根温泉 油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
https://www.nagomitei.com/

◆高校野球記念日の「海の京都」伊根町の風景です♪

◆高校野球記念日の「海の京都」伊根町の風景です♪ new

8月18日、高校野球記念日の「海の京都」伊根町の風景です♪
今朝も料理長自ら新鮮な魚介を求めて港へ!
水揚げされたものを直接仕入れるので鮮度は「☆☆☆☆☆」です。
皆様のご来館を心よりお待ちしております。

◆奥伊根温泉 油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
https://www.nagomitei.com/

◆世界一が認めた革新のお酒「伊根満開」♪

◆世界一が認めた革新のお酒「伊根満開」♪ new

甘酸っぱい風味が人気のお酒「伊根満開」。
よくご質問いただくのが
「なぜお酒が赤いの・・・?」
それは伊根町産の「古代米」を使っているからなんです。
実はこれ、もともと全体は濃い紫色なんですが、中は普通のお米と一緒で白いんです。
表面の濃い紫色の糠の部分から色が出て、赤いお酒になるんですね。
濃い紫色の正体は、「アントシアニン色素」と言われるもので、赤ワインと同じものです。
是非、当館で地魚とともにお召し上がりくださいませ!

続きは当館で・・・

◆奥伊根温泉 油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
https://www.nagomitei.com/

◆宿のまわりをのんびり散策♪

◆宿のまわりをのんびり散策♪ new

当館はすべてのお部屋からはもちろん、お部屋に備え付けの露天風呂からも水平線を昇る朝日と雄大な日本海をご覧いただけます。

今日は当館の周辺を散策♪
宿から海に向かって歩けば、人気の少ない海岸へ!
透明度が高いため、海の底や遠くの先まで見渡せます。
もちろん、シュノーケリングや水中カメラがなくても、このように魚たちが泳いでいるのを肉眼でご覧いただけます。
続きは当館で・・・

◆奥伊根温泉 油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
https://www.nagomitei.com/

すべての記事を見る