最新情報

赤い宝石が食べれるのもあと僅か。。。

赤い宝石が食べれるのもあと僅か。。。 new

赤い宝石が食べれるのもあと僅か。。。
グリーンやピンク、ブルーのリングを着飾ったブランドタグ付活蟹♪
いよいよ今シーズンもあと一ヶ月をきりました。。
御予約は・・・・
忘れずにお願い致します。。。

油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv
足が・・・!吸盤が・・!クリスタルに輝く「活イカ」

足が・・・!吸盤が・・!クリスタルに輝く「活イカ」 new

当館名物のクリスタルに輝く「活イカ」
ほんのり広がる甘みとこりこり食感がたまらない
館内の生け簀からお造りにする間際に素早くさばくから
足が・・・!吸盤が・・・!
まだまだ元気に動きます!
これを新鮮っていわないで何を新鮮というのでしょう♪
つまんだ箸が透けて見える透明度
そのお造りになった姿は輝く宝石「クリスタル」の様・・・


クリスタルに輝く「活イカ」
これは食べないわけにはいかないですね!

油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

お造りもいいですが・・・

お造りもいいですが・・・ new

海の京都・伊根町でも鮑漁が盛んです。
これは当館の目の前の海で採れたアワビです。
お造りもいいですが、今日は「踊り焼き」♪
残酷かもしれませんが、鮑の美味しさにそんなことも忘れてしまいます(^^)♪

別館 和亭ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

雪道でも安心!!無料送迎バスでラクラク&安心・快適!

雪道でも安心!!無料送迎バスでラクラク&安心・快適! new

丹後・伊根へ行きたいけど、雪道が心配って方も多いのではないでしょうか?
そんな皆さん、ご安心ください!!
奥伊根温泉 油屋では天橋立駅から無料送迎バスを毎日運行しています。
雪道の運転に精通した運転手が対応いたしますので安心です。
※無料送迎バスは事前予約制です。

別館 和亭のご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

威風堂々!間人がに☆彡旨味・甘みもまして食べ時です

威風堂々!間人がに☆彡旨味・甘みもまして食べ時です new

ようやく大雪警報が解除されました。
この季節は、蟹の旨味・甘みもまして一番いい時期となります。
当館の活蟹会席もこれからの時期が一番身も詰まり美味しいです♪
別館 和亭ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv
新鮮な蟹だから・・・

新鮮な蟹だから・・・ new

新鮮な蟹だから、蟹刺にして冷水に浸すと、身の一つ一つがプチプチと音がするかのように広がり、綺麗な華が咲きます。
透き通った透明感は、ここにしかない鮮度の良さを表します。
口の中で白く花の咲いたプリプリとしたなんとも言えない食感とトロ~リと甘いくちどけは、活け松葉かにならではの禁断の味♪
続きは当館で・・・

別館 和亭ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

常連のお客様の中で人気の「河豚のフルコース」♪

常連のお客様の中で人気の「河豚のフルコース」♪ new

今日は、フグの日ですね!
この季節どうしても、伊根ブリやカニがメインになりますが、常連のお客様の中で人気なのが「河豚」♪
当館のフグは、料理長自ら漁港を出向き、厳選して仕入れたふぐを使用しています♪
旨みを十分に引き出せるよう熟成した河豚は飴色に輝き、コラーゲンたっぷり!!
温泉の美肌効果との相乗効果で、翌日のお肌は、モチモチプリプリに・・・!?

別館 和亭ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

オイスターマイスターのイチオシ!伊根の岩ガキ

春の訪れとともにやってくるのが伊根の岩ガキ☆彡 new

突然ですが、皆さん、岩牡蠣はお好きですか?
実は当館支配人は「オイスターマイスター」!
いわゆる牡蠣のソムリエ♪
そんな支配人が一押ししているのが、春の訪れとともにやってくるのが伊根の岩牡蠣☆彡

支配人曰く、「伊根の岩牡蠣は、牡蠣特有の臭みもなく、全国津々浦々の岩牡蠣の中でも最高級!!」だそうです。
伊根の海は多くの磯が発達しており、海水には栄養分が豊富に含まれています。
だから旨みが違うそうです!

別館 和亭ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

東映映画「五番町夕霧楼」の舞台♪

東映映画「五番町夕霧楼」の舞台♪ new

当館から歩いて5分の場所に、1963年に製作された東映映画「五番町夕霧楼」(水上勉さんの小説)のロケ記念碑が建立されています。
映画には地元の皆さんも出演され、その当時撮影された素敵な写真です♪
実は、油屋というのは我が家の屋号で、もともと蝋燭づくりを家業にしていたことからきています。
宿をはじめたのは、祖父の代からで、昭和38年にこの映画「五番町夕霧楼」のロケがこの地であり、その時、出演していた佐久間良子さんから、良い景色とおいしい海産物が豊富なことを看板に「民宿をしてみたら」と勧められたことがきっかけなんです。
「五番町夕霧楼」は、大女優「佐久間良子」さんお気に入りの作品だそうです。
別館 和亭ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv
磯の香りと醤油の香ばしさがたまりません!

磯の香りと醤油の香ばしさがたまりません! new

伊根町で水揚げされたさざえは身がよく太ったこりこり感が美味しいさざえ。
あまみがあるのが特徴で、そのままお造りでコリコリ感を楽しむのはもちろんですが、特性のお出汁との相性抜群のつぼ焼きはいかがでしょうか?
香ばしい匂いと磯の香りが今まで食べたさざえよりも断然美味しいと思うはずです。

続きは当館で・・・

別館 和亭ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

地蟹の「カニみそ和え」♪

地蟹の「カニみそ和え」♪ new

かにの味が濃厚で甘さも申し分なしの厳選された地蟹。
かに身とみそを和え、さらに美味しさが増しました♪
地酒との相性もバッチリ!!
続きは当館で・・・

別館 和亭ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

伊根ぶり漁師さんが大好きな・・・

伊根ぶり漁師さんが大好きな・・・ new

伊根ぶり漁師さんが大好きなのが
こちらの「ブリ茶漬け」♪

香ばしく焼いた伊根鰤に多めの山葵、そしてアッツアツのお出汁をかければ・・・
「伊根ぶり茶漬け」の完成です♪
続きは当館で・・・

別館 和亭ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

クリスタルに輝く「活イカ」☆彡

クリスタルに輝く「活イカ」☆彡 new

クリスタルに輝く「活イカ」☆彡
ほんのり広がる甘みとこりこり食感がたまらない
館内の生け簀からお造りにする間際に素早くさばくから
足が・・・!吸盤が・・・!
まだまだ元気に動きます!
これを新鮮っていわないで何を新鮮というのでしょう♪
つまんだ箸が透けて見える透明度
そのお造りになった姿は輝く宝石「クリスタル」の様・・・
クリスタルに輝く「活イカ」
これは食べないわけにはいかないですね!
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv
至福のひとときを当館で・・・

至福のひとときを当館で・・・ new

和亭の茹で蟹は、もっとも身詰まりのしっかりしたカニを、活け〆にこだわり、料理長自ら茹でています。
活け〆とは、活きたカニをキンキンの地下水につけて、すばやく息の根を止め、そして間髪入れずに茹で釜に入れていきます。
元気のない弱ったカニでは、肉質が悪く、本物のカニの美味しさがお伝えできません。
松葉ガニ独特のきめの細かい繊維質は、活け〆する事でさらに味が際立ち、甘みや香りもふくよかになります!
また、美味しくふっくら茹であがったカニをそのままでいただくのももちろん、濃厚でコクのある凝縮されたカニみそにくぐらせて食べるのもオススメです。
至福のひとときを当館で・・・

別館和亭のご予約はこちら↓
https://goo.gl/Ayqrhw

これからの時期が一番身も詰まり美味しいです♪

これからの時期が一番身も詰まり美味しいです♪ new

先日からようやく冬らしく本格的に冷え込んできました。
これからさらに蟹の旨味・甘みもまして一番いい季節となります。
当館の活蟹会席もこれからの時期が一番身も詰まり美味しいです♪

別館 和亭ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

伊根の舟屋と股のぞき発祥の地をお得に観光♪♪

伊根の舟屋と股のぞき発祥の地をお得に観光♪♪ new

伊根湾めぐり遊覧船の乗船券と傘松公園(ケーブル・リフト)の乗車券のほかに嬉しい特典がついた「伊根傘松観光券」(大人:1300円 小学生:650円)が販売中です。
当館からのお帰りの際はもちろん、伊根の舟屋散策の前にぜひお買い求めください。
◆特典
・傘松公園で開運のかわらけ1枚サービス
・傘松公園スカイデッキで写真撮影&撮影した写真をカードサイズでプレゼント
・伊根湾めぐり遊覧船でかもめのエサ1袋サービス
・成相登山バス乗車料金往復割引
  大人1,100円→800円
  中学生900円→600円
  小学生360円→200円
※通常金額 大人:1340円 小学生:670円
別館 和亭のご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv
伊根ブリは脂の美味さが違います!

伊根ブリは脂の美味さが違います! new

今の季節、お召し上がりいただきたいのはやっぱり「鰤」と「蟹」♪
そして、今日は「ブリしゃぶ」です。
伊根の寒ぶりは何と言っても脂の美味さが違います。
さっと出汁にくぐらせても、じっくりと出汁にくぐらせても、その身は様々な味の変化をお楽しみいただけます。
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

雪道でも安心!!無料送迎バスでラクラク&安心・快適!

雪道でも安心!!無料送迎バスでラクラク&安心・快適!

丹後・伊根へ行きたいけど、雪道が心配って方も多いのではないでしょうか?
そんな皆さん、ご安心ください!!
奥伊根温泉 油屋では天橋立駅から無料送迎バスを毎日運行しています。
雪道の運転に精通した運転手が対応いたしますので安心です。
※無料送迎バスは事前予約制です。

別館 和亭のご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

香りが食欲をそそります♪アワビのバター焼き☆彡

香りが食欲をそそります♪アワビのバター焼き☆彡

お造りにするか焼きにするか悩むところですが、
寒いこの時期はやはりバター焼きでしょうか(^^)/
バター醤油のこうばしい香りが食欲をそそる一品です♪

別館 和亭のご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

日本の冬の贅沢、雪見露天風呂

日本の冬の贅沢、雪見露天風呂

幻想的な雪景色の眺めを楽しみながら、ぽかぽか温泉に浸かれる露天風呂。これぞ、日本の冬ならではの醍醐味です。
和亭はすべてのお部屋に露天風呂を完備!
しかも源泉かけ流し&日本海一望です、
心も体も癒される、特別な温泉体験が待っています。
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv
「茹でかに」の美味しさの秘密を暴露しちゃいます!

「茹でかに」の美味しさの秘密を暴露しちゃいます!

今日は和亭の「茹でかに」の美味しさの秘密を暴露しちゃいます!

和亭の茹で蟹は、もっとも身詰まりのしっかりした蟹を、活け〆にこだわり、料理長自ら茹でています。
活け〆とは、活きた蟹をキンキンの地下水につけて、すばやく息の根を止め、そして間髪入れずに茹で釜に入れていきます。
元気のない弱った蟹では、肉質が悪く、本物の蟹の美味しさがお伝えできません。
松葉かに独特のきめの細かい繊維質は、活け〆する事でさらに味が際立ち、甘みや香りもふくよかになります!
もちろん、そんな蟹の味噌はコクがあり濃厚そのものです!
口中に広がる本物の味を当館で・・・
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

伊根ブリ漁師さん大絶賛!!「伊根ブリ茶漬け」☆彡

伊根ブリ漁師さん大絶賛!!「伊根ブリ茶漬け」☆彡

伊根ぶり漁師さんが大好きなのが
こちらの「鰤茶漬け」♪

香ばしく焼いた伊根鰤に多めの山葵、そしてアッツアツのお出汁をかければ・・・
「伊根ぶり茶漬け」の完成です♪
続きは和亭で・・・

別館和亭のご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

伊根の舟屋といえば「伊根ぶり」

伊根の舟屋といえば「伊根ぶり」

伊根の舟屋といえば「伊根ぶり」
そして、伊根ブリといえば・・・
「鰤しゃぶ」ですよね♪

大きくスライスした鰤の切り身をお出汁でくぐらせ、自家製ポン酢でいただく鰤しゃぶは伊根町で召し上がってこその美味しさがあります(^^♪

ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

当館名物のクリスタルに輝く「活イカ」

当館名物のクリスタルに輝く「活イカ」☆彡

左奥に鎮座するのは、当館名物のクリスタルに輝く「活イカ」
ほんのり広がる甘みとこりこり食感がたまらない
館内の生け簀からお造りにする間際に素早くさばくから
足が・・・!吸盤が・・・!
まだまだ元気に動きます!

これを新鮮っていわないで何を新鮮というのでしょう♪
つまんだ箸が透けて見える透明度
そのお造りになった姿は輝く宝石「クリスタル」の様・・・
クリスタルに輝く「活イカ」
これは食べないわけにはいかないですね!

ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

伊根ブリ、とらふぐ、間人ガニの三種盛♪

伊根ブリ、とらふぐ、間人ガニの美味饗宴♪

本日のお鮨は、伊根ブリ、とらふぐ、間人ガニの三種盛です♪
食べた瞬間、ブリの脂の甘みがふわっと・・・
お口の中が幸せで満たされます。
続きは当館で・・・
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv
トロ~リ甘い !カニ刺し~蟹の花咲きの造り~

トロ~リ甘い !カニ刺し~蟹の花咲きの造り~

松葉ガニで外せないのが、お造り「蟹の花咲きの造り」です!
生きた蟹の身を冷水でさらすと綺麗に花を咲かせ、そのまま生でお造りにします。
とても淡白で、カニの繊細な甘味がお楽しみいただけます。
また、みそをくぐらせて食べると・・・
甘味とコクの両方をお楽しみいただけます。
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

水平線から日が昇る朝がとりわけ美しい!

水平線から日が昇る朝がとりわけ美しい!

あけましておめでとうございます。
酉(とり)年だから飛躍の年に!
なんて・・・(^^ゞ
酉年の酉は鶏(にわとり)なので、それなりの高さしか飛べないかもしれません。
でも、とにかく羽ばたくことが大事と思って頑張ります。
本年も「和亭」をどうぞよろしくお願いいたします。

奥伊根温泉は、水平線から日が昇る朝がとりわけ美しい!
空気の澄んでいるこれからの季節がまさに美しさのピークといえます。
朝日を浴びることは健康に良いなど諸説ありますが、何はともあれ気持ちが良いもの。
これから始まる一日の元気をもらえる気がします。
和亭では日本海を紅色に染めながら日が昇る様子を、客室はもちろん、客室露天風呂から天然温泉に浸かりながら見ることができます。
もちろん、お部屋の露天風呂も天然温泉「奥伊根温泉」の源泉かけ流し。
朝日のパワーと天然温泉のパワーで、体の内外から元気になれるはず。
ご予約はこちら↓
http://www.nagomitei.com/

地元漁師さんも絶賛!!「伊根ぶり茶漬け」♪

地元漁師さんも絶賛!!「伊根ぶり茶漬け」♪

今年の大掃除こそは「断捨離」っていうやつを実行しようと思います。
部屋に趣味関係の雑誌やグッズが山のようにありますが、結局ここ1年間1度も見たり触れたりしなかったものも多いですからねえ・・・

さて、寒くなるとおいしくなるのが、今が旬の「寒ぶり」です。
伊根町は、日本三大ぶり漁場として知られ、1697年に発刊された「本朝食鑑」には、丹後(伊根)で獲れるぶりが日本一だと謳われています。
この、伊根町で水揚げされるぶりを「伊根ぶり」と特A米「丹後産コシヒカリ」。
地元漁師さんも絶賛の美味しい食べ方ひとつが「伊根ぶり茶漬け」♪

香ばしく焼いた伊根鰤に多めの山葵、そしてアッツアツのお出汁をかければ・・・
「う~ん!日本人でよかった!」
至福のひと時です!!
続きは当館で・・・

ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

王道☆彡「カニ身和え」

王道☆彡「カニ身和え」

カニというと脚の身と思いがちですが、実はカニの腹部こそ、カニの旨みを堪能できる部位でもあります。
腹部の身を全部ほぐして、甲羅の中でみそと混ぜて、少し焼けば、カニの甘みとみその風味が溶け合ってまさに絶品。
香ばしさとともに、蟹の美味しさがますます広がります。
続きは当館で・・・
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv
大切な人とプライベート空間で露天風呂を満喫♪

大切な人とプライベート空間で露天風呂を満喫♪

家族や恋人、気のおけない友人など、大切な人と旅に出かけるなら、「露天風呂付き客室の宿」が一番ですよね♪
当館のお部屋は、すべて、露天風呂付き客室。
しかも、自家堀天然温泉の魅力を贅沢に堪能いただける源泉かけ流し。
こんこんとわき出る湯が浴槽からあふれ続ける贅沢さ、名湯「奥伊根温泉」の効能豊かな成分を肌で実感できるうれしさ。
そんな本物の温泉の魅力を堪能できる、自家堀天然温泉の源泉かけ流し露天風呂付客室。
いつでも好きな時に気兼ねなくお湯を満喫できる贅沢な時間を過ごせます。
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

美味しさの秘密教えちゃいます!!

お客様からご好評の和亭の茹で蟹。
今日は和亭の「茹でかに」の美味しさの秘密を暴露しちゃいます!
和亭の茹で蟹は、もっとも身詰まりのしっかりした蟹を、活け〆にこだわり、料理長自ら茹でています。
活け〆とは、活きた蟹をキンキンの地下水につけて、すばやく息の根を止め、そして間髪入れずに茹で釜に入れていきます。
元気のない弱った蟹では、肉質が悪く、本物の蟹の美味しさがお伝えできません。
松葉かに独特のきめの細かい繊維質は、活け〆する事でさらに味が際立ち、甘みや香りもふくよかになります!
もちろん、そんな蟹の味噌はコクがあり濃厚そのものです!
口中に広がる本物の味を当館で・・・
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv
漁火を眺めながら伊根の魚介に舌鼓・・・

漁火を眺めながら伊根の魚介に舌鼓・・・

本日のお造りは
「間人ガニ、ヤリイカ、ヨコワ、鮃」の四種盛りです。
本日の一押しは、伊根町では冬イカと呼ばれる「ヤリイカ」です。
新鮮な、身はキラキラと透きとおり、目はメタリックグリーンとブルーの間を行き来し、目まぐるしく色を変え、その美しさはクリスタルの宝石のようです。
当館敷地内の生け簀から甘さ、旨味がぎゅっと詰まった、「イカ=白い」の常識を覆す、本物のイカが和亭にあります。

漁火を眺めながら伊根の魚介に舌鼓・・・
お魚の本来の深い旨み、そして味わい
きっと満足すること間違いなし!!

続きは当館で・・・

ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

地ガニを食べに行こう!

地ガニを食べに行こう!

京都北部の丹後半島・丹後町間人(京丹後市) の間人港(たいざこう)にて水揚げされた「間人かに」は、日帰り操業であるため鮮度が自慢で採れる数も少なく最高級の「幻のかに」とも呼ばれています。
メスガニは「セコガニ」と呼ばれ、オスの漁よりもさらに短い2ケ月間で都会ではあまり見かけることはありません。
セコガニは松葉ガニよりずっと小ぶりで、外子と内子があり、茶色の卵がたくさんの外子はあっさりとした食感とプチプチとした歯ごたえ、また甲羅の中の内子はミソとカニ子がまろやかに合わさった他にはない美味しさです。
続きは当館で・・・
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv
口いっぱいにほおばってください!!

口いっぱいにほおばってください!!

寒い冬の季節が到来しました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
和亭では一番美味しい地元の蟹にこだわって、甘く旨く濃厚な蟹をご提供しております。
氷水につけると、新鮮な「かに刺し」は華がさきます。
口いっぱいにほおばってください!
続きは当館で・・・
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv
もちろん「客室露天風呂」も温泉です♪

もちろん「客室露天風呂」も温泉です♪

当館は、日本海を見渡す絶景のロケーションにある温泉旅館。
すべてのお部屋のプライベート露天風呂からは、水平線から昇る朝日をご覧いただけます。
温泉旅館の醍醐味の一つは、朝ごはん前にひとっ風呂浴びれる事も入ります。
朝日を拝みながらポッカポカの体で美味しい朝御飯。。。
最近、「客室露天風呂は温泉ではないお宿」が多いですが、和亭は、自家源泉100%なので、24時間、正真正銘、源泉かけ流しの温泉に入り放題♪
深夜遅くでも、朝の5時からでも入浴可能です!
もちろん、大浴場もご利用いただけます。
美肌の湯、奥伊根温泉を思う存分、楽しんでくださいませ♪
続きは当館で・・・

ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

師走の魚といえば、魚偏に「師」と書く「鰤」ですね!

伊根ブリの季節到来です♪

いよいよ「師走」ですね。
紅白出場歌手が発表されると、「はっ!もう今年も終わりなんだ!」なんて思います。
皆様にとって今年はどのような一年だったでしょうか?

師走の魚といえば、魚偏に「師」と書く魚「鰤」ですね!
これからまさに旬を迎える魚です。
伊根町の魚といえば、日本三大ブリ「伊根鰤」です。

鰤のお造り、ぶりしゃぶに、鰤の照り焼きの鰤尽くし・・・
そして、当館自慢の逸品「鰤茶漬け」に舌鼓♪
続きは当館で・・・

ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

師走の魚といえば・・・もちろんこのお魚です♪

師走の魚といえば・・・もちろんこのお魚です♪

いよいよ今年も残すところあと一月
師走の魚といえば、魚偏に「師」と書く魚「鰤」ですね!
これからまさに旬を迎える魚です。

伊根町の魚といえば、日本三大ブリ「伊根鰤」です。
伊根ぶりを思う存分お楽しみくださいませ♪
鰤のお造り、ぶりしゃぶに、鰤の照り焼きの鰤尽くし・・・
そして、当館自慢の逸品「鰤茶漬け」に舌鼓♪
続きは当館で・・・

ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

新鮮な蟹だから・・・

新鮮な蟹だから・・・

カニ刺しにして冷水に浸すと、身の一つ一つがプチプチと音がするかのように広がり、綺麗な華が咲きます。
透き通った透明感は、ここにしかない鮮度の良さを表します。
口の中で白く花の咲いたプリプリとしたなんとも言えない食感とトロ~リと甘いくちどけは、活け松葉かにならではの禁断の味♪
続きは当館で・・・
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

アワビ漁も解禁になっています☆彡

祝☆彡カニ漁に続いてアワビ漁も解禁! !


鮑漁が12月1日から解禁となっております。
当館から見える海で採れたアワビです。
お造りかなー?踊り焼きかなー?
はたまたバター焼きかなー?って考えていると、早速、踊り焼きのオーダーをいただきました。
コッリコリの鮑を当館でお楽しみください♪
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv
トロ~リ甘い !カニ刺し~蟹の花咲きの造り~

トロ~リ甘い !カニ刺し~蟹の花咲きの造り~

トロ~リ甘い !カニ刺し~蟹の花咲きの造り~

松葉ガニで外せないのが、お造り「蟹の花咲きの造り」です!
生きた蟹の身を冷水でさらすと綺麗に花を咲かせ、そのまま生でお造りにします。
とても淡白で、カニの繊細な甘味がお楽しみいただけます。
また、みそをくぐらせて食べると・・・
甘味とコクの両方をお楽しみいただけます。
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/M4CtUv

伊根ブリをさっとダシ汁にくぐらせてしゃぶしゃぶ・・・

伊根ブリをさっとダシ汁にくぐらせてしゃぶしゃぶ・・・

冬の味覚の王者「松葉ガニ」とならび、海の京都の冬の味覚の代表とされるのが「寒ブリ」。
成長とともに呼び名が変わる出世魚で、初冬から真冬にかけて一番脂がのった時期に丹後に到達します!
荒波にもまれ身が引き締まり、最も脂がのった美味しさから、特に「寒ブリ」と呼ばれ珍重され、お刺身や鰤大根さらには、薄切りにされたブリを、さっとダシ汁にくぐらせてしゃぶしゃぶなどでお召し上がり頂けます!
小さいながら身づまりの良さが特徴です♪

小さいながら身づまりの良さが特徴です♪

松葉かにの雌「こっぺ蟹(セコ蟹)」は、小さいながら身づまりの良さが特徴です。
甲羅の内外に持っている卵、内子と外子が最大の魅力☆
和亭では食べやすいように身だししお出ししています。
※お1人様別途1620円でご用意しております。
※前日までにご予約願います。
プクっと膨らんだ頃が食べごろの焼きガニ

プクっと膨らんだ頃が食べごろの焼きガニ

じわじわと炭で焼きあげると香ばしい香りが広がって食欲をそそります。
プクっと膨らんだ頃が食べごろ♪
口いっぱいにじゅわっと溢れる旨みが広がって、なんとも言えない贅沢を味わうことができますよ。
カニの美味しさが一番わかるのは茹で!

カニの美味しさが一番わかるのは茹で!

漁業関係者いわく「カニの美味しさが一番わかるのは茹で!」。
身の繊維に旨みエキスが絡み、芳醇な味わいがたまりません。
カニの繊細な甘味がお楽しみいただける茹で蟹♪
続きは当館で・・・
トロ~リ甘い !カニ刺し~蟹の花咲きの造り~

トロ~リ甘い !カニ刺し~蟹の花咲きの造り~

トロ~リ甘い !カニ刺し~蟹の花咲きの造り~
松葉ガニで外せないのが、お造り「蟹の花咲きの造り」です!
生きた蟹の身を冷水でさらすと綺麗に花を咲かせ、そのまま生でお造りにします。
とても淡白で、カニの繊細な甘味がお楽しみいただけます。
また、みそをくぐらせて食べると・・・
甘味とコクの両方をお楽しみいただけます。
ご予約はこちら↓
https://goo.gl/Ayqrhw
「美味」、「珍味」、「絶品」・・・

「美味」、「珍味」、「絶品」・・・

「美味」、「珍味」、「絶品」・・・

松葉かにの雌「コッペ蟹」(せこ蟹)は、小さいながら身づまりの良さが特徴です。
甲羅の内外に持っている卵、内子と外子が最大の魅力!!
コッペ蟹とは雌のズワイガニのことで、その他にも香箱ガニ、親蟹などとも呼ばれています。
雄のズワイガニと比べ小ぶりな外見の中には、少ない身と少ないけど雄より濃厚な味噌、そして雄蟹には無い卵(甲羅の中の赤いのが内子、お腹の袋にある赤いのが外子)を持ち、小さな分だけ味わいは濃厚で旨味もたっぷり。
外子は卵らしく小さな赤色をしており、口の中でプチプチとはじける食感がお楽しみいただけます。
コッペ蟹の味をどれかひとつの言葉で表現するなら「美味」「珍味」「絶品」・・・など、どれもピッタリとあてはまりません。
それでも敢えて表現するなら「極めて美味」とさせていただきます。
和亭では食べやすいように身だししお出ししています。
知る人ぞ知るこっぺ蟹、続きは当館で・・・
職人が真剣勝負できる蟹です

職人が真剣勝負できる蟹です!

カニの季節がやってきましたね!焼きガニ、カニ刺し、カニ雑炊…♪
浜から直送!
鮮度と品質ににこだわったブランド蟹は、身の粘り、弾力が違います。
包丁を入れてさばく時、良い蟹かどうか証明されます。
職人が真剣勝負できる蟹です!
続きは当館で・・・
誇らしげなタグの花が咲き誇ってます♪

誇らしげなタグの花が咲き誇ってます♪

【誇らしげなタグの花が咲き誇ってます♪】
緑のタグは食通の皆さんお馴染みの「間人ガニ(たいざがに)」。
「間人港」の文字と船名が書かれたこのタグは、身の詰まりや大きさ、重さ、色艶、形、成長の度合いなど、全ての条件をクリアした時に与えられる至福の美味しさの証です(^^)v
富山県氷見とも並び称されるほど絶品の伊根町のブリ

富山県氷見とも並び称されるほど絶品の伊根町のブリ

脂ののった鰤(ブリ)♪
お造りや焼き物もいいですが、やっぱりブリをつかったしゃぶしゃぶは外せません!!

実は伊根町のブリに関する歴史は古く、江戸時代までさかのぼります。
当時は鰤株(ぶりかぶ)という仕組みがあり、その株を持っていなければブリを取ることは出来ないほど、非常に強い利権でした。
それほどまでに美味しいブリは幕府への献上品ともなったほど!!

富山県氷見とも並び称されるほど絶品の伊根町のブリ。
お出汁にさっと通すことでぶりの甘味が口いっぱいに広がりますよ♪
≧[゚∇゚]≦ ≧[゚∇゚]≦ ≧[゚∇゚]≦ ≧[゚∇゚]≦ ≧[゚∇゚]≦

皆さんお待たせいたしました♪まもなく解禁!!

皆さんお待ちかねの赤い宝石「松葉がに」漁が「6日」に解禁となります!
今年も解禁日には料理長と一緒に松葉ガニの王様「幻の蟹 間人ガニ」の初せりに行く予定です♪
≧[゚∇゚]≦ ≧[゚∇゚]≦ ≧[゚∇゚]≦ ≧[゚∇゚]≦ ≧[゚∇゚]≦

今年も11月6日カニ解禁日より、皆さまに旬のカニプランを提供させていただきます。
カニ刺し、焼きガニ、カニすき、カニしゃぶ、カニみそ、かに雑炊・・・
お好きな食べ方で思う存分カニをお楽しみください♪
五番町夕霧楼

映画ロケ地「五番町夕霧楼」

大女優「佐久間良子」さんお気に入りの作品「五番町夕霧楼」。
当館から歩いて5分の場所に、1963年に製作された東映映画「五番町夕霧楼」(水上勉さんの小説)のロケ記念碑が建立されています。
映画には地元の皆さんも出演され、その当時撮影された素敵な写真です♪
実は、油屋というのは我が家の屋号で、もともと蝋燭づくりを家業にしていたことからきています。
宿をはじめたのは、祖父の代からで、昭和38年にこの映画「五番町夕霧楼」のロケがこの地であり、その時、出演していた佐久間良子さんから、良い景色とおいしい海産物が豊富なことを看板に「民宿をしてみたら」と勧められたことがきっかけなんですよ。
 
霜降りになったところをポン酢で・・・

霜降りになったところをポン酢で・・・

「舟屋のまち」京都府伊根町は、日本三大ブリ漁場として有名です。
丸々と育って脂ものっているが、冬の荒波にもまれ身は締まり「寒ブリ」と呼ばれ重宝されています。
薄造りにした鰤の身を、沸騰した昆布ダシにサッと「しゃぶしゃぶ」くぐらせ、霜降りになったところを自家製ポン酢でといただけば、口いっぱいに旨味が広がりますよ(^^♪
お客様を安全にお届けします!!無料送迎バス♪

お客様を安全にお届けします!!

こんにちはヾ(oゝд・o)ゞ
WEB担当☆ゆたぽんです♪♪

油屋では、天橋立駅から宿まで無料送迎を行っております!!
駅からホテルまで約45分♪

宿までの道のりは、海の京都の自然豊かな風景がお楽しみいただけます☆

ドライバーが責任を持って安全運転で皆様をお届けいたします!!

家に帰るまでが旅行・・・なんて言いますもんね♪

なお、送迎バスはご予約制になっておりますので、宿までお問合せください☆

※皆さまを安全に送迎させていただくため、運転中のドライバーへの会話はできるだけご遠慮願います。

本日のお造りは・・・

本日のお造りは・・・

本日のお造りは
「丹後ぐじ、クエ、ヨコワ、イサキ、鯵」の五種盛りです。
漁火を眺めながら伊根の魚介に舌鼓・・・
お魚の本来の深い旨み、そして味わい
きっと満足すること間違いなし!!
続きは当館で・・・

ご予約はこちら↓
http://www.nagomitei.com/

とっておきのお土産「黒豆の枝豆」

ちょっと寄り道!とっておきのお土産

今日は京都市内へお帰りの際にちょっと寄り道
とっておきのお土産「黒豆の枝豆」をご紹介します!

丹波高原の豊かな自然の恵みによって育った京丹波町の豆の味が濃く、甘みもあり最高の「黒豆の枝豆」。
国道9号や27号線等の道路沿いに32か所の直売所が並んでいます。
味は本当に保証します(^^♪
奥伊根温泉のお帰りの際にぜひ京丹波の秋の味覚をご堪能ください!

↓↓ 直売所情報はこちらから ↓↓
 http://goo.gl/cTczZQ

本日のお造りは・・・

本日のお造りは・・・

本日のお造りは
「丹後ぐじ、鮪、鯛、鱸、ヒラマサ」の五種盛りです。
漁火を眺めながら丹後ぐじに舌鼓・・・
お魚の本来の深い旨み、そして味わい
きっと満足すること間違いなし!!
続きは当館で・・・
幸せと福をもたらす魚といえば・・・♪

幸せと福をもたらす魚といえば・・・♪

幸せと福をもたらす魚といえば・・・♪
そうです!河豚ですね!
日に日に朝晩は涼しくなり、フグが恋しい季節となってきました♪
ふぐ料理といえば
てっさに焼き河豚、そして忘れてはならないのが「河豚のから揚げ」♪
サクッふわっジューシーな「フグから揚げ」
続きは当館で・・・
伊根町の港で水揚げされた伊根尽くしのお造り

本日のお造りは・・・伊根尽くし♪

本日のお造りは
「丹後ぐじ、キジハタ、鯵、イサキ、鰹」の五種盛りです。
漁火を眺めながら丹後ぐじに舌鼓・・・

お魚の本来の深い旨み、そして味わい
きっと満足すること間違いなし!!
続きは当館で・・・
甘みが強く濃厚な味わいが魅力の白烏賊

甘みが強く濃厚な味わいが魅力です!

初夏から晩秋にかけて、夜こうこうと明るく輝く日本海の風物詩「漁り火」。
この一本釣りで釣り上げられるケンサキイカを地元ではシロイカと呼びます。
甘みが強く濃厚な味わいが魅力の烏賊です。
そんな白烏賊を煮付けはこりこりとした食感がたまりません♪
食欲の秋♪

皆さん、食欲の秋ですよ~♪

秋といえば、はずせないのは食欲の秋。
気が付くと、ぐーぐーお腹がすいてくるこの季節 ♪
松茸やブランド牛、おいしい新米に、のどぐろなど、数えればきりがありません!
今年の秋はどんな“美味しいもの”に舌鼓を打つ のでしょうか?
続きは「油屋別館 和亭」で・・・
伊根ブリといえば「鰤しゃぶ」♪

「海の京都」の冬を代表する食材といえば・・・

「海の京都」の冬を代表する食材といえば・・・
そうです!!
「伊根ブリ」、「間人ガニ」・・・
あなたはブリ派?それともカニ派?
鰤といえば、大きくスライスした鰤の切り身をお出汁でくぐらせ、自家製ポン酢でいただく「鰤しゃぶ」ですよね♪
鰤しゃぶは伊根ブリの本場、伊根町で召し上がってこその美味しさがあります(^^♪

お部屋の露天風呂も天然温泉源泉かけ流し!!

奥伊根温泉は、水平線から日が昇る朝がとりわけ美しい!
空気の澄んでいるこれからの季節がまさに美しさのピークといえます。
朝日を浴びることは健康に良いなど諸説ありますが、何はともあれ気持ちが良いもの。
これから始まる一日の元気をもらえる気がします。
和亭では日本海を紅色に染めながら日が昇る様子を、客室はもちろん、お部屋の露天風呂からも天然温泉に浸かりながらご覧いただくことができます。
もちろん、お部屋の露天風呂も天然温泉「奥伊根温泉」の源泉かけ流し。
朝日のパワーと天然温泉のパワーで、体の内外から元気になれるはず!?
最も甘みが濃厚!白烏賊☆彡

烏賊界のキングといえば・・・

本日の献立からシリーズ♪
今日は「白烏賊の塩焼き」です。
丹後では、白烏賊と呼ばれ、イカの中では、最高ランクのケンサキイカ(剣先烏賊)です。
春から、夏にかけては、定置網漁で、秋には、定置網の他、一本釣りでも、水揚げされます。
烏賊の中でも、最も甘みが濃厚で、お刺身から、煮付け、焼き物、天ぷらなど、生でも、加熱しても、いろいろな調理法で、幅広くお楽しみいただける、烏賊界のキングでございます。
 
鯛のうまみがたっぷりつまったあら炊き

鯛のうまみがたっぷりつまった・・・

今日は「鯛のあら炊き」をご紹介♪
とろとろに甘辛く炊いた伊根の天然鯛は、程よく脂ののった身がふわっとほろほろでご飯にも酒の肴にも合う一品です
甘辛い出汁が鯛の身に染み込んで鯛本来の旨みを引き立てます。
鯛のうまみがたっぷりつまったあら炊きを是非ご賞味ください♪
LINE@でうれしい情報をお届け♪♪

LINE@でうれしい情報をお届け♪

LINE@でうれしい情報をお届け♪♪

奥伊根温泉 油屋は、スマートフォン用コミュニケーションアプリ「LINE」にアカウントを開設しています。
キャンペーンやお得なサービス情報などを配信していますので、ぜひ「友だち登録」をしてご利用ください。

◆「友だち登録」方法
当館が配信するメッセージを受信するには、「LINE」アプリをご利用いただく必要がございます。
※LINEはLINE株式会社が提供するスマートフォン用コミュニケーションアプリです。
※個別のメッセージへの返信はできかねますのでご了承ください。

LINEの「友だち追加」から「ID検索」で、「@ine-kyoto」を検索して登録
友だち追加いただいた方へ、御礼として粗品をプレゼントしております。
フロントにお申出下さいませ♪
伊根の舟屋をゆっくり散策♪海上タクシー♪

伊根の舟屋をゆっくり散策♪海上タクシー♪

当館支配人は「伊根町マイスター」!
伊根町を知り尽くした支配人がおススメする伊根町の一押しアトラクションは「海上タクシー」。
「海上タクシー」っていうとタクシーの海バージョンって思われるかもしれませんが、れっきとした観光船です。
地元の漁師さんが伊根町の歴史を船上で丁寧な語り口で、鯨漁の話から伊根花火の話まで約30分伊根湾内をクルージングしながら話されます。
舟屋を海上から身近に感じられるツールです。
今の季節の海と山のコントラストはみる人を魅了します!
イタリアのヴェニスみたいな風景が目の前に広がるはずですよ♪
海上タクシーの手配も和亭で承ります。
当館から車で10分程度の場所からご乗船できますのでお気軽にどうぞ♪
白身のトロとも称される高級魚「のどぐろ」

白身のトロとも称される高級魚「のどぐろ」

本日の焼き物は、世界のトップテニスプレイヤー錦織選手が大好きな「のどぐろ」(アカムツ)です。
ノドグロ(赤ムツ)は、「幻の魚」や「白身のトロ」とも称される高級魚。
本日はシンプルに塩焼きで・・・
パリッと焼きあげたのどぐろは、白身魚なのに、上質な脂がのっていて旨みがぎっしり詰まったとても美味しいお魚です♪
美肌の湯と旬の食材で癒しの旅はいかがですか♪
本日のお造りは・・・

本日のお造りは・・・

本日のお造りは
「丹後ぐじ、鰆、鱸、沖鯵、ヒラマサ」の五種盛りです。
漁火を眺めながら丹後ぐじに舌鼓・・・
お魚の本来の深い旨み、そして味わい
きっと満足すること間違いなし!!
続きは当館で・・・

カウンター越しに伊根湾を一望♪

トリップアドバイザー「行ってよかった!道の駅ランキング」にて
全国2位に輝いた道の駅「舟屋の里公園」の中にお店を構える弊社姉妹店「お食事処 油屋」。

カウンターキッチンの向こうには伊根湾がひろがります。
このように地魚もりだくさんの海鮮丼に、季節のお付だし(塩辛等)、お味噌汁&漬物とシンプルですが、お刺身の角がピンと立っています!
カウンター越しに料理長との会話も楽しんでみてください♪

【お食事処 油屋】
電話 0772-32-0750
営業時間
11:00~18:00(L.O.17:00) 【冬季~16:00】
ランチ営業、日曜営業
日本海の冬の赤い宝石「松葉がに」

カニにうるさいあの人を連れて行くなら・・・

国内・海外からも高い評価を頂いております油屋のカニ料理。
毎冬テレビ等でご紹介頂き、多くの著名人・芸能界の方々にご来館いただいております。
カニにこだわる料理長が選び抜いた上質な蟹を使用いたしますので、きっとご満足いただけると思います。
解禁まであと60日をきりました(*^^)v

カニにうるさいあの人を連れて行くなら、和亭の蟹・カニコースで決まりです!
館内のカニ専用生け簀からお客様のもとへ♪
ご予約はお早めに・・・
前方には多数の漁火、夜空を見上げれば満天の星

前方には多数の漁火、夜空を見上げれば満天の星

夕闇が奥伊根温泉を包む頃
油屋別館和亭のお部屋からは多数のイカ釣り漁船の漁火をご覧いただけます!
お部屋の源泉かけ流しの客室露天風呂に浸かると、前方には多数の漁火、夜空を見上げれば満天の星があなたを包んでくれます♪
この季節だけのロマンティックなひとときを是非お過ごしください。
お口の中でジュワーッと伊根ブリのしゃぶしゃぶ

伊根の冬を代表する食材「伊根ぶり」

伊根の冬の食材といえば「伊根ぶり」
そう♪♪
「鰤しゃぶ」ですよね♪
大きくスライスした鰤の切り身をお出汁でくぐらせ、自家製ポン酢でいただく鰤しゃぶは伊根町で召し上がってこその美味しさがあります(^^♪

実は伊根町のブリに関する歴史は古く、江戸時代までさかのぼります。
当時は鰤株(ぶりかぶ)という仕組みがあり、その株を持っていなければブリを取ることは出来ないほど、非常に強い利権でした。
それほどまでに美味しいブリは幕府への献上品ともなったほど!!
富山県氷見とも並び称されるほど絶品の伊根町のブリ。
お出汁にさっと通すことでぶりの甘味が口いっぱいに広がりますよ♪
伊根ブリコースのご予約承っております♪
丹後ぐじのから揚げ

丹後ぐじマイスターが奏でる「丹後ぐじ」料理の数々・・・♪

当館の総料理長は「丹後ぐじマイスター」
そんな丹後ぐじマイスターが奏でる「丹後ぐじ」料理の数々・・・♪
本日は「丹後ぐじの唐揚げ」をご紹介します。
皮と身の間にある脂に旨みが凝縮されています。
この部分を食べていただくため、 鱗も食べられるように
カラッと揚げました。
すだちを搾って、藻塩と共に丹後ぐじの唐揚げをお召し上がりください♪♪
BS-TBS「美しい日本に出会う旅2時間スペシャル▼秋、12の絶景をめぐる旅~知床・海の京都へ」

テレビ放送のお知らせです♪

テレビ放送のお知らせです♪
明日7日(水)19時から放送のBS-TBS「美しい日本に出会う旅2時間スペシャル▼秋、12の絶景をめぐる旅~知床・海の京都へ」で、当館自慢の『丹後ぐじ』料理が紹介されます。
皆さま、ぜひご覧ください(^^♪
日本海の赤い宝石~カニ~

もうすぐ赤い宝石にあえる!?

現在、カニシーズンのご予約を受付しております。
おかげさまで既に満室の日もでてきております♪

国内・海外からも高い評価を頂いております油屋のカニ料理。
毎冬テレビ等でご紹介頂き、多くの著名人、芸能界の方々にご来館いただいております。

この夏、暑くてどこにも行かなかった方は是非、海の京都へ!!
冬にお会いできるのを楽しみにしています♪( ゚∀゚)

朝日を浴びながら湯に浸かって元気をチャージ!

朝日を浴びながら湯に浸かって元気をチャージ!

奥伊根温泉は、水平線から日が昇る朝がとりわけ美しい!
空気の澄んでいるこれからの季節がまさに美しさのピークといえます。
朝日を浴びることは健康に良いなど諸説ありますが、何はともあれ気持ちが良いもの。
これから始まる一日の元気をもらえる気がします。
和亭では日本海を紅色に染めながら日が昇る様子を、客室はもちろん、客室露天風呂から天然温泉に浸かりながらご覧いただくことができます。
もちろん、お部屋の露天風呂も天然温泉「奥伊根温泉」の源泉かけ流し。
朝日のパワーと天然温泉のパワーで、体の内外から元気になれるはず!?

秋といえば食欲の秋♪

秋といえば、やっぱり外せないのは「食欲の秋」。
気が付くと、ぐーぐーお腹がすいてくるこの季節 ♪
松茸やブランド牛、おいしい新米に、のどぐろなど、数えればきりがありません!
今年の秋はどんな“美味しいもの”に舌鼓を打つ のでしょうか?
続きは当館で・・・
お出汁が最高!!丹後ぐじ鍋☆彡

お出汁が最高!!丹後ぐじ鍋☆彡

丹後ぐじマイスターの当館料理長の本日の一品は
「丹後ぐじのすき鍋」
ぐじの頭等からとった旨みたっぷりのお出汁に身をくぐらせると・・・
ぐじの旨みが口中にひろがります(^^♪
続きは 当館で・・・

2016.8 ホームページをリニューアルしました

このたび、ホームページをリニューアルしました。
イベント情報など、最新の情報やおすすめのプランなどをご紹介いたします。
ぜひお気に入りに入れて、チェックしてください!