最新情報

◆ドドォーン!と広がる磯の香りと岩ガキの甘み♪

◆ドドォーン!と広がる磯の香りと岩ガキの甘み♪ new

数々のテレビ番組等で紹介されて、ご好評頂いております和亭の「岩ガキ会席」。
当館で使用する岩ガキは、牡蠣のソムリエ(オイスターマイスター)が目利きした伊根の岩ガキを使用しています。
一般的な真牡蠣が冬場に最盛期を迎えるのに対して、伊根の牡蠣は春から夏にかけてが旬とされており、ずっしりとした重みと肉厚でミルキーな臭みのない味わいが特徴です。
選び抜いた上質な岩牡蠣ですので、きっとご満足いただけると思います。地元水揚げの新鮮な地魚のお造りと岩牡蠣を使用したボリュームたっぷりのコースをお部屋食でお楽しみ頂きます。

油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
http://www.nagomitei.com/

◆バターの香りに続く岩ガキの濃厚な旨み・・・

◆バターの香りに続く岩ガキの濃厚な旨み・・・ new

オイスターマイスター(牡蠣のソムリエ)が厳選した伊根の岩ガキ♪
今日はお客様から「岩牡蠣のバター焼き」をオーダーいただきました。
バターの香りが食欲をそそります。
バターの香りの後には、岩牡蠣の濃厚な旨み・・・
白ワインもいいですが、地酒「京の春(山廃仕込)」にあわせていただきたい一品です。
続きは当館で・・・

油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
http://www.nagomitei.com/

◆牡蠣ファン集まれ!プリップリの「岩牡蠣」は今が旬

◆牡蠣ファン集まれ!プリップリの「岩牡蠣」は今が旬 new

カキの旬、といえば冬のイメージが強いですが、実はそれは「真牡蠣」に限った話。真牡蠣とは反対に初夏から夏に旬を迎えるのが「岩ガキ」です。
しかも岩ガキは、真牡蠣よりも粒が大きくプリプリで味も濃厚!!
今しか出会えない貴重な旬の味覚、ぜひ堪能してください。
続きは当館で・・・

油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
http://www.nagomitei.com/

◆かむほどに豊かな甘み「丹後とり貝」

◆かむほどに豊かな甘み「丹後とり貝」 new

持ってみるとずっしりと重く、肉厚で柔らかく甘みもありとても美味しい「丹後とり貝」!
丹後とり貝は、かむほどに豊かな甘み、通常のとり貝の2~3倍の大きさ、肉厚、柔らかさなどで日本一といわれており、京のブランド産品に認定されているんですよ♪
この時期だけの旬の味覚。
皆様、是非、お造りや炙り焼きでお召し上がりください!!
続きは当館で・・・

油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
http://www.nagomitei.com/

◆魚を知り尽くした料理長~本日のお造り~

◆魚を知り尽くした料理長~本日のお造り~ new

本日のお造りは
「丹後ぐじ、ヨコワ、鱸、鰆、ひらまさ」の五種盛りです。
本日の一押しは、丹後ぐじ(アマダイ)です。
丹後ぐじマイスターが直接目利きしたアマダイに舌鼓・・・
お魚の本来の深い旨み、そして味わい
きっと満足すること間違いなし!!
続きは当館で・・・

油屋別館 和亭のご予約はこちら↓
http://www.nagomitei.com/

すべての記事を見る